Top > 社会保険 > 主婦のパートは扶養範囲内がお得?

主婦のパートは扶養範囲内がお得?

「扶養の範囲内」で働くとはどういうことでしょうか?

 

まずひとつは、夫の税金を計算する時に配偶者控除を受けられるかどうかということ。

この配偶者控除を受けられるのは、配偶者の給料が年間103万円以下のときです。

 

もうひとつは、社会保険です。社会保険とは、年金や健康保険などのことで、サラリーマンの妻は、年収130万円以下であれば、健康保険の被扶養者になっています。 

 

 

社労士ならこちらのサイトへ。社会保険新規加入のお手続きも。

 

 

ある試算によると、妻の年収が130万円を越え税金や社会保険料を負担するようになると、年収がアップしても世帯収入はあがらないとのこと。

 

妻の年収が130万円を越えるのなら、160万円以上目指さないと、世帯収入が増えないようです。 

 

 

この社会保険の「130万円の壁」は、2016年4月から「106万の壁」となる予定です。

ただし、当面は「社会保険加入者が501名以上の会社に勤務し、勤務年数1年以上」ということですから、大企業に勤める方限定ということになりそうです。

社会保険

関連エントリー
主婦のパートは扶養範囲内がお得?
カテゴリー
更新履歴
サロンレベル(2017年6月 5日)
フラッシュモブのYouTube動画を見る(2017年5月23日)
ママ友とおしゃべりが楽しくてさ~♪(2017年5月16日)
ゴールデンウィークはいちご狩りで決まりかな。(2017年5月10日)
母親になれて本当に良かった(2017年3月 1日)